ナオッカニュースまとめ

笑える話題やニュースなど、生活系まとめブログです。話題のニュース、ネタ、浮気、不倫、恋愛、悩みなどをまとめています。

    朝日新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    sansyu_jingi_set


    1: ■忍法帖【Lv=18,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/02/16(金)21:37:02 ID:???
    ◎記事元ソース名/(社説)天皇即位儀式 憲法の理念に忠実に

    天皇陛下の退位と新天皇即位に伴う儀式をどう執り行うか、政府が検討を進めている。
    例えばいわゆる三種の神器が、公務に使う印鑑の御璽・国璽とともに新天皇に引き継がれる儀式は、国事行為として行われた。

    神話に由来し宗教的色彩の濃い剣璽承継が、なぜ国事行為なのか。
    政府は剣璽を「皇位とともに伝わるべき由緒あるもの」と説明し、宗教性を否定する。
    だが、問題を指摘する声は学界などに依然としてある。
    政府は時代にふさわしい姿を再検討し、考えを国民に丁寧に説明しなければならない。

    (中略)

    危うい空気が漂うなかで進む代替わりに対し、憲法の原則や理念からの逸脱がないよう、目を凝らし続ける必要がある。

    朝日デジタル/2月16日
    https://www.asahi.com/articles/DA3S13361515.html

    【【社説】 朝日新聞『ついに一線を越える「神話が根拠の天皇の儀式 どこが国事行為だというのか』 [H30/2/16]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    fire-3009953_640


    1: ■忍法帖【Lv=18,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/02/16(金)08:41:45 ID:???

    ◎記事元ソース名/《社説》高校指導要領 木に竹を接ぐおかしさ

    「多面的・多角的な考察」が全体の基調なのに、こと愛国心や領土問題となると政府の立場を強く押し出す――。
    2022年度から実施される高校の学習指導要領の改訂案は、木に竹を接いだような内容だ。

    領土問題に関する書きぶりを見ても、たとえば「尖閣諸島は我が国の固有の領土であり、
    領土問題は存在しないことも扱うこと」などとなっている。

    政府見解を知識として生徒に伝えることは大切だ。
    だが「これを正解として教え込め」という趣旨なら賛成できない。
    相手の主張やその根拠を知らなければ、対話も論争も成り立たない。他者と対話・協働して課題を解決する。
    それが新指導要領の理念ではなかったか。

    いま、政権批判や在日外国人の存在そのものを「反日」と決めつける風潮がはびこる。
    それだけに、日本の立場をひたすら強調する方向での記述の変更には、危うさを覚える。
    もっと教師を信じ、その自主性に任せていいはずだ。

    (以下略)

    2018年2月15日05時00分
    https://www.asahi.com/articles/DA3S13359788.html

    【【社説】朝日新聞『尖閣諸島は日本の領土、などと偏った見方を教科書に記載する安倍 賛成できない』[H30/2/16]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    saibanchou_no_gavel


    1: ◆dy5OJynnfTQj 2018/02/08(木)17:50:55 ID:yhb
     朝日新聞の慰安婦に関する報道で誤った事実が世界に広まり名誉を傷つけられたなどとして、国内外に住む62人が朝日新聞社に謝罪広告の掲載などを求めた訴訟の控訴審判決が8日、東京高裁であった。
     阿部潤裁判長は請求を棄却した一審・東京地裁判決を支持し、原告側の控訴を棄却した。

     訴えの対象とされたのは、慰安婦を強制連行したとする吉田清治氏の証言に関する記事など。
     米国グレンデール市近郊に住む原告らは「同市に慰安婦像が設置され、嫌がらせなど市民生活での損害を受けた」として1人当たり100万円の損害賠償も求めていた。

     昨年4月の一審判決は、「記事の対象は旧日本軍や政府であり、原告ら現在の特定個人ではない」と指摘。
     「原告らが受ける社会的評価が低下したと評価するのは困難だ」と判断し、名誉毀損(きそん)は成立しないとした。

     記事が国際社会に与えた影響についても、「国際社会では多様な認識や見解が存在しており、いかなる要因がどの程度影響を及ぼしているかを具体的に特定するのは極めて困難」と指摘。
     在米原告が受けた嫌がらせなどの被害を「記事掲載の結果とは評価できない」と結論づけ、賠償請求も退けていた。

    (省略)

    全文はこちら
    朝日新聞デジタル(2018年2月8日16時28分)
    https://www.asahi.com/articles/ASL1Q5FSDL1QUTIL05K.html?iref=comtop_latestnews_04

    【【朝日慰安婦訴訟】慰安婦めぐる訴訟、二審も朝日新聞勝訴 東京高裁[H30/2/8]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    people-2566677_640


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/14(日)09:20:29 ID:tII
    ハフポスト日本版編集長の竹下隆一郎氏は「黒人の肌の色を笑ったと捉えてしまう人がいた」と問題点を指摘する。
    「日本テレビ側に差別の意図はなかったと思う。ただ無自覚の差別こそ問題。お笑いというのはタブーに切り込んだり普段言えないことを言ったりして楽しむ文化や、ものまねでちょっと小バカにして楽しんだりする。
    ただ、黒人の方が差別されてきた歴史を考えると、お笑いでやるには重過ぎるテーマ。
    先ほどの外国人の方へのインタビューでは、この番組で取り上げた方達だけでなく話を聞いた人全てが、差別問題について必ずしっかりと意見を仰っていたと聞いた。それほど黒人への差別問題というのは敏感なもの。
    今回、エディ・マーフィをものまねしている意図はわかるが、黒く塗ったことによって『肌が黒い人をまねた』と範囲が広がってしまった。
    つまり『黒人の肌の色を笑った』と捉えてしまう人がいた。それがたとえものまねのつもりだったとしてもそう思われた時点でもう許される問題ではない。」
     小学校・中学校とアメリカの教育を受けてきた竹下氏。歴史については繰り返し教えられてきたという。
    また、逆の立場を仮定し「黒人差別問題は日本だとなじみがないかもしれないが、日本だと例えば原爆に触れるのと同じこと。
    もし被ばく者のものまねがあったとして、お笑い番組だから許してくださいと言われてもさすがに日本人も怒ると思う。それに匹敵するようなテーマだと思う」と見解を述べた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00010000-abema-ent&p=2
    https://i.imgur.com/dNrWClP.jpg

    【朝日記者「日本人だって被爆者のものまねされたら怒るでしょ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20160325-04638055


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)00:47:43 ID:4Sd
    森友・加計問題の著書巡り文芸評論家らを提訴 朝日新聞
    https://www.asahi.com/articles/ASKDT558VKDTUTIL01P.html

    >本社は訴状で、「一連の報道に捏造や虚報はない」と主張。「安倍叩き」を目的として報道したことはないとした

    ↓その後

    朝日新聞・高橋純子氏 「安倍政権の気持ち悪さ伝えたい」
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220001?pc=true

    安倍ちゃん大嫌い論説委員の口を塞げなかった模様

    【【悲報】朝日新聞さん、やらかす】の続きを読む

    このページのトップヘ