copyright_chosakuken_text


1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)22:50:27 ID:38F
 政府は小説や音楽の著作権の保護期間を現行より20年長い「作者の死後70年」にする著作権法の改正案を今国会に提出する方針を10日までに固めた。

(中略)

 1970年に制定された現行の著作権法は「死後50年」で、改正されればおよそ半世紀ぶりとなる。
 著作権の保護期間は1990年代に欧米の多くの国が「70年」に延ばしている。日本では「遺族を含めた著作権者の利益を守るべき」との主張がある一方、
「過去の作品を広く社会が活用するために延長すべきでない」など反対論も強く、文学作品や音楽は「50年」のままだ。

(中略)

 映画(会社名作品)については03年の法改正で保護期間が「作品公表後50年」から「70年」に延長されている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26794210Q8A210C1CR8000/

【【悲報】小説や音楽の著作権、作者の死後70年に 20年延長方針】の続きを読む